新型コロナウイルスの影響で、外食する機会が減り、家で料理を作る(する)時間が増えたという方も多いんじゃないでしょうか。

私もその一人です。

 

でも、

「だからといって、手の凝った料理を作るのは面倒くさい!」

と、料理のレパートリーは全然増えていません(ーー;

そのため、どの料理を作っても、どれも知っている味になり、食事が楽しくな~い!

何か簡単に、食事の味を変えることが出来たなら…。

 

はい。

2021年1月7日放送の『くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館』でやっていました『試してみたい味変スペシャル!』

タレのプロ・スペシャリストが、調味料のおすすめの配合・組み合わせを教えてくれました!

しかも!

あれこれと材料がいるのではなく、今までの料理にちょい足しするだけとか、調味料×調味料の掛け合わせで、オリジナルな絶品タレを手作りするなど、普段あまり料理をしない、料理初心者の私でも簡単に作れるものばかりでした♪

 

ということで今回は、2021年1月7日に放送された『くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館』。

番組で紹介された、調味料だけで作る、絶品手作りタレレシピを、『お鍋篇』、『自作・手作りつけダレ篇』に分けてご紹介していきます。

スポンサーリンク

調味料だけで作る絶品手作りタレレシピ!【お鍋篇】【ハナタカ】

調味料だけで作る絶品手作りタレレシピ【お鍋篇】。

まずは、『お鍋のつけダレ篇』です。

1つ目は『ポン酢+中華ドレッシング』です。

ポン酢だけでもさっぱりしてて十分美味しいですが、そこに中華ドレッシングをプラスすることで、オイルのコクとピリ辛さ、そして旨味が加わりグッと美味しくなります。

 

2つ目は『ゴマだれ+ウスターソース』です。

ウスターソースは、何種類もの野菜や果物を凝縮した旨味があるので、すごく複雑な味わいが加わり、旨味が増します。

これで、ポン酢派、ゴマだれ派、どちらも美味しく味変出来ますね。

 

お次は、『お鍋にちょい足し篇』です。

1つ目は、『寄せ鍋+オリーブオイル』です。

「えっ!?オリーブオイル!?」

って思うかも知れませんが、オリーブオイルはそんなにクセがないので、マイルドな味わいになり、またコクも出て、”オシャレな味”になるんだそうです。

ちなみにごま油だと、ごま油の主張が強く、中華っぽくなってしまうのでおすすめしませんとのことでした。

これはちょっと最初試すのに勇気がいりそうですね(^^;

 

2つ目は『すき焼き+トマトペースト』です。

すき焼きの濃さというか、しつこさがなくなって、サッパリとした味わいになって美味しいとのことでした。

また、しめにご飯とチーズを入れれば、チーズリゾットの完成!

これはすぐにでもやってみたい掛け合わせですね♪

 

3つ目は『おでん+オイスターソース』です。

オイスター(ソース)=牡蠣なので、魚介の旨味をプラスすることになるので、更に深み・コクが増すとのことでした。

おでん鍋にドバーッとオイスターソースを入れるのは、最初ちょっと抵抗があるかもしれないので、まずは取皿で試してみるのがいいかもしれませんね。

 

4つ目は『もつ鍋+バター』です。

味噌ベースのもつ鍋でも醤油ベースのもつ鍋でもOKで、バターを入れることでグッとコクが増して美味しくなるんだそうです。

ラーメンにバターをプラスするのはよく知られていることなので、これはあまり抵抗なくできそうですね。

でも、あまりバターを入れすぎると、コクが増すというより、脂っぽくなってくどくなるので気をつけてくださいね。

 

なんとなく味が想像できるものから、全然想像がつかないものまで、様々なちょい足しレシピがありましたね。

いきなり冒険してみるもよし、まずは、無難なところから攻めてみるもよし、ですよ。

スポンサーリンク

調味料だけで作る絶品手作りタレレシピ!【自作・手作りつけダレ篇】

調味料だけで作る絶品手作りタレレシピ【自作・手作りつけダレ篇】。

1つ目は、”とんかつソースのアレンジ”、『とんかつソース+牛乳』です。

とんかつソースと牛乳を、1:1で入れて混ぜるだけです。

とんかつソースだけだと、刺激が強いというか、ちょっとツンくるところが、牛乳を入れることでマイルドになり、より食べやすくなるそうです。

ハナタカでは1:1と言っていましたが、配合の比率を、自分の好みで変えるのもいいですね。

 

2つ目は、”餃子のタレのアレンジ”『お酢+ラー油+えびせん』です。

普通の餃子のタレに、砕いたえびせんを入れて混ぜるだけです。

砕いたえびせんが餃子に絡んでエビの風味が増すので、まるでえび餃子を食べているみたいとのことでした。

普通の餃子にはない、サクサクとした食感が楽しめるのもポイントですね。

“普通の餃子のタレ”と”えびせんダレ”、2つのタレを用意して、交互に味変しながら食べるというのもいいですね♪

 

3つ目は、”タルタルソースのアレンジ”『マヨネーズ+お茶漬けの素』です。

マヨネーズにお茶漬けの素を入れて混ぜるだけです。

海苔の旨みとあられの食感、そしてほどよい塩気があり、まさしく(簡単)タルタル!

このレシピは、タレ研究家・澤田美奈(たれみ~な)さんが、これまで500種類以上開発した中で一番のおすすめだそうです。

 

「タルタルソースがない」

「タルタルソースがもっと欲しい(足りない)」

っていう時、結構ありますよね。

そんな時は、ぜひこの手作りタルタルソースを!

普通のタルタルソースと比べ、ちょっと濃いめの味になるので この手作りタルタルソースに、野菜をディップして食べるという食べ方もありですよ。

 

4つ目は、『コーンスープの素+ヨーグルト』です。

先程のタルタルソース同様、ディップして食べてもよし、パンに塗って焼いて食べてもよしと、なかなか万能タレですよ。

 

普通のタレ・市販のタレのままでもいいですが、ちょっと掛け合わせることで旨味が増し、また味変することが出来ます。

意外な組み合わせは最初ちょっと勇気がいりますが、騙されたと思って、1度チャレンジしてみてくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、だいたいどこの家にもある、また、普段よく使う調味料を使った絶品タレ作りということもあり、備忘録も兼ね、記事にすることにしました。

たまに、”聞いたことのないような調味料を入れて”とか、”いろんな食材をアレコレ入れて”とかありますが、うちにはそんなんないし、あまり手間ひまかけたくありません!

 

今回の絶品タレ作りは、家事初心者・料理をほとんどしない私でも

「おっ!これなら作れそう!これだったら出来そう!」

と思わせてくれ、また、料理のアレンジの幅が広がりワクワクしました。

やっぱりプロは違いますね(^^)

早速、いろんなタレを作ってみて、食事の時間を楽しい時間に変えていこうと思います。

スポンサーリンク