冬、寒い時期になると、空気が乾燥するので困りますよね。

でも、空気が乾燥するということは、空気が澄むということでもあります。

ということは、イルミネーションや夜景がきれいに見える時期ということです。

 

普段は、

「イルミネーション?夜景?いやいや、冬は寒いからあまり外に出たくない!」

という方も、

「今は外出の自粛自粛で、逆にちょっとは外に出たい!」

という方、多いんじゃないでしょうか。

でも、イルミネーションや夜景のスポットなんて知らないし…。

 

はい。

2021年1月14日放送の『くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館』でやっていました『日本の夜景&イルミネーションベスト5!』

夜景やイルミネーションを知り尽くす専門家が厳選した日本のベスト5なので、間違いないと思いますよ♪

 

ということで今回は、2021年1月14日に放送された『くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館』。

番組で紹介された、イルミネーション&夜景スポットのベスト5をご紹介していきます。

スポンサーリンク

専門家おすすめ!イルミネーションスポットランキングベスト5

専門家がおすすめする、イルミネーションスポットランキングベスト5!

まず、第5位

『東南植物楽園』 南の島「光の散歩道」

南国の植物をイメージしたイルミネーションで、冬でも南国気分が味わえると大人気!

東南植物楽園

 

続いて、第4位

『江の島』 「湘南の宝石」

江ノ島の島内各所を使って行われるイルミネーション。

光のトンネルは、なんと7万個のクリスタルを使用!

ヨットハーバーを利用したイルミネーションも人気です。

江の島

 

続いて、第3位

『伊豆ぐらんぱる公園』 日本最大級「光の遊園地」

静岡の伊豆ぐらんぱる公園のイルミネーション。

このイルミネーションに使われる電球は、なんと600万球!

また、ここの一番の売りは、なんといっても体験型イルミネーションが豊富なところ♪

『ジップライン』では、大空を飛びながらイルミネーションを見れます!

また、グランイルミ名物のロングスライダー『ナイトレインボー』では、イルミネーションのトンネルの中を滑れちゃいます!

ここは、静かに夜景を見るというより、夜景を見ながら遊ぶ(楽しむ)って感じですね。

伊豆ぐらんぱる公園

 

続いて、第2位

『ハウステンボス』 長崎「世界最大規模の電飾」

ハウステンボスの電飾数は日本一!

光の運河で行われる水上パレードや、青の光が辺りを埋め尽くす光の大海原は絶景です!

またここは、展望台や、観覧車に乗って、ぜひイルミネーションを眼下で楽しんでほしいところです。

ハウステンボス

 

そして、第1位

『あしかがフラワーパーク』 「世界最大レベルの光の庭園!」

見どころはフラワーイルミネーション!

光の1個1個を、本物の花の色に近づけるため、花はすべて手塗りというこだわりよう!

また、園内の大藤に40万球をつけたイルミネーション、『奇蹟の大藤』も大人気!

あしかがフラワーパーク

 

と、専門家のおすすめ、ランキングはこのようになりました。

個人的には静岡の『伊豆ぐらんぱる公園』のイルミネーションが1位ですね。

言っていいのかどうかわかりませんが、イルミネーションって…、ぶっちゃけ…、見てて飽きません?

ってなると、イルミネーションが見れて、しかも遊べるっていうぐらんぱるって最高だと思うんですよね~。

スポンサーリンク

専門家おすすめ!夜景スポットランキングベスト5

続いては、専門家がおすすめする、夜景スポットランキングベスト5!

まず、第5位

『神奈川の工場クルーズ』 川崎 神秘的な工場夜景!

横浜川崎間の工場夜景をクルージングするツアー。

始めた時は3ヶ月待ちと超絶大人気!

船から見る工場夜景は神秘的♪

神奈川の工場クルーズ

 

続いて、第4位

『東京スカイツリー』 東京「ナンバー1夜景」

高さ450mの東京スカイツリー展望台から見る東京は絶景!

また、東京タワーのイルミネーションを見おろせるのもスカイツリーならではです。

東京スカイツリー

 

続いて、第3位

『皿倉山の展望台』 福岡「皿倉山」

622mの山頂からは圧巻の景色!

北九州の夜景を一望できます。

また、プロポーズにふさわしいスポットとして、”恋人たちの聖地”に認定されています。

皿倉山

 

続いて、第2位

『大倉山の展望台』 北海道「大倉山」

スキーのジャンプ台からみる夜景は、まるで光の中にダイブするようなレアな夜景!

札幌の夜景が一望できちゃいます。

大倉山

 

そして、第1位

『稲佐山からの夜景』 長崎「稲佐山」

香港・モナコと並び、世界新三大夜景の1つに認定されています。

普通の夜景は山から見下ろす形ですが、ここは、山の向こう側が丘陵地になっているので、光が立ち上がって見える。

まさに光のキャンバスが広がる(広がって見える)夜景です。

稲佐山

 

と、専門家のおすすめ、ランキングはこのようになりました。

どれも素敵ですが、個人的には”近くの山”が1位ですね(苦笑)。

結構そういう方、多いんじゃないでしょうか。

まぁうちの場合、田舎なんで、そんな綺麗じゃないですが、いつでも見れる・見に行けるっていうのがやっぱりポイントですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、冬・イルミネーションの時期ということもあり、記事にすることにしました。

どれもうちからはちょっと距離があるので、今の時期は行けませんが、とりあえず備忘録備忘録♪

『なばなの里イルミネーション』が、まぁうちからだと見に行く定番の場所ですかね。

 

しか~し!

 

『なばなの里』って三重県なんですよ…。

はい。

今は「県をまたいでの移動は自粛して下さい」なので、『なばなの里』も行けませんorz

まっ、なばなの里のイルミネーションは5月末までやってるので、の~んびり解除を待ちたいと思います!

 

きれいなものを見る、眺めると、自然とストレスもスーッと解消されます(私だけ?)

今回ご紹介したイルミネーションや夜景のスポットもいいですが、近所の絶景スポットにでも、ぜひ、お散歩がてら行ってみてくださいね。

スポンサーリンク