Advertisements

2023年5月31日放送の、『それって!?実際どうなの課』。

 

皆さん、納豆をプラスで食べると太りにくくなるという噂、知っていますか。

実は納豆、低カロリーなのに5大栄養素全てを含んでいて栄養満点。

その中でもタンパク質が豊富で、食べることで代謝が上がる!

そして、極めつけが”納豆菌”。

納豆菌は、胃酸に負けることなく腸内にたどり着き、その環境を整えてくれるといいます。

ここまで聞くと凄まじいポテンシャルの納豆だが、果たしてその効果は本物なのでしょうか!?。

 

そこで今回は、一卵性双子女優の「MIO・YAE」が、3日間同じ生活をし、納豆を食べない人と食べる人で、どれだけ体重差がつくのかを徹底検証!

そんな、MIOYAEが検証した、『納豆をプラスで食べると太りにくくなる!?』の検証結果のまとめです。

備忘録として残しておきますので、参考にどうぞ♪

納豆をプラスで食べると痩せる?痩せない?

検証1日目

検証前の2人の体重は?

 

納豆なしのMIOが40.3kg。

納豆ありのYAEが39.8kg。

今回二人が食べる量は、基準より多めに食事をし、”納豆をプラスで食べた方が太りにくいのか?”というのを検証していきます。

そのため、納豆を食べないMIOの方が体重は増え納豆をプラスで食べるYAEはMIOよりも体重は増えないはずです。

 

それでは検証開始…の前に、今回プラスで食べる納豆の量なんですが、1日2パック、合計100gです。

しかも、食べる順番とかは特になく、食事中に摂ればいつでもOK!

たったのこれだけでも効果は見込めるというんですが、本当なのでしょうか?

 

それでは改めまして、検証開始です!

 

【1日目の食事】

朝:MIO(焼き魚定食) / YAE(焼き魚定食+納豆)
昼:MIO(キムチ牛丼) / YAE(納豆キムチ牛丼)
夜:MIO(とんかつ) / YAE(納豆かつ[とんかつの上に納豆をちょんと乗せている状態])

 

納豆のポテンシャルを発揮することができれば、高カロリーなカツも太りにくくなるはずだが、果たしてどうなるのか!?

検証2日目

体重測定前、

YAE(納豆あり):胃もたれもなく、めっちゃ軽いし、お腹がぺちゃんこ。

MIO(納豆なし):私はあるよ、もたれてる感じ。

と、これは初日から期待ができそうです。

果たして2人の体重は…。

 

納豆なしのMIOが40.5kgと、昨日から+0.2kg。

納豆ありのYAEが39.5kgと、昨日から-0.3kg。

初日から、なんと0.5kgもの差がつきました。

前日あれだけの食事をし、太りにくいどころか体重が減りました。

納豆は、本当にすごい食材なのかもしれません!

引き続き検証していきましょう。

 

【2日目の食事】

朝:MIO(ツナマヨトースト) / YAE(納豆ツナマヨトースト)
昼:MIO(冷やし月見とろろそば) / YAE(冷やし月見納豆とろろそば)
夜:MIO(チャーハン) / YAE(納豆チャーハン[チャーハンの上に納豆をちょんと乗せている状態])

 

納豆をプラスし、タンパク質など足りない栄養素を補うことで太りにくくなると言われているが、果たして明日、体重はどうなっているのか!?

検証3日目

体重測定前、

Advertisements

YAE(納豆あり):すごいお腹軽くていい感じです。スッキリしてますね。胃もたれもなく。

と、体調は万全のようだが、果たしてどうなっているのか!?

2人の体重は…。

 

納豆なしのMIOが40.8kgと、昨日から+0.3kg。

納豆ありのYAEが39.8kgと、昨日から+0.3kg。

3日目(2日目の結果)は、お互い0.3kgずつ増え、差は変わらず0.5kgのままということになりました。

このまま差は変わらないのか?

それとも差は縮まるのか?

それともさらに差は広がるのか?

全ては最終日にかかっています。

 

【3日目の食事】

朝:MIO(ハンバーガー&アイス) / YAE(ハンバーガー&納豆アイス)
昼:MIO(マグロ丼) / YAE(マグロ納豆丼)
夜:MIO(カレー) / YAE(納豆カレー)

 

最終日も3食納豆料理を食べたYAEと、納豆なしのMIO。

果たして、最終結果はどうなっているのでしょうか!?

最終日・検証4日目(検証結果発表)

運命の結果発表!

2人の体重は…。

 

納豆なしのMIOが40.4kgと、昨日から-0.4kg。

納豆ありのYAEが39.2kgと、昨日から-0.6kg。

最終結果は、納豆なしのMIOは0.1kg増え、納豆ありのYAEは0.6kg減ったため、0.7kgもの差がつきました。

納豆ってすごいかも!?

専門家・山本メディカルセンター院長 齋藤真理子先生の意見

検証前は、

先生:納豆って結構最強の食べ物で、腸内環境を助けてくれるような成分が入っていれば、代謝を上げてくれたりとか、ビタミンBも。もちろんタンパク質も入ってますし、代謝を回してくれるものが一気に摂れてしまう。

と、納豆に絶対的な自信を持っていました。

 

そして、この検証結果を聞いた専門家は、

先生:お~!?すごいですね。カロリー的にはやっぱり摂ってるわけで、納豆を摂った方が必ず腸内細菌は良くなってるはずなんですよ。結構量を普段よりも食べてたにもかかわらず差がついたっていうのは、ほんとに納豆の出せる技だったなと思いました。

と、納豆パワーに感動していました

まとめ

MIOYAEが『納豆をプラスで食べると太りにくくなる!?』を調査した結果、

納豆なしのMIOが40.4kgと、初日から+0.1kg。

納豆ありのYAEが39.2kgと、初日から-0.6kg。

ということで、MIOYAEが、納豆をプラスするかしないかを検証したところ、納豆をプラスした方が0.7kg太らないという結果となりました。

今回も、二人とも、毎日かなり多めの量を摂取しての結果です。

にも関わらずYAEは0.6kg減。

ということは、普通の量であれば、ダイエット・痩せる効果は十分見込めるのではないでしょうか!?

 

ちなみに、納豆を混ぜる回数は、25回から50回ぐらいの間がちょうどいいという話でした。

その理由としては、「50回混ぜると、血流を良くしてくれるという納豆キナーゼがMAXになり、 効率よく吸収されると言われている」という理由から、25回から50回ぐらいの間がちょうどいいという話でした。

みなさんも混ぜすぎ、混ぜなさすぎには注意してくださいね。

Advertisements