2022年10月5日放送の、『それって!?実際どうなの課』。

 

秋は美味しい食べものがたくさん!

夏バテから回復し、食欲も増すためついつい食べ過ぎて太ってしまう方も多いはず。

時期の問題か食材の問題なのか!?

人類の疑問を解決すべく、チャンカワイが3日間食欲の秋を堪能して検証。

 

そんな、チャンカワイが体を張って検証した、『秋の味覚は実際太るのか?太らないのか?』の検証結果のまとめです。

備忘録として残しておきますので、参考にどうぞ♪

スポンサーリンク

秋の味覚は太る?太らない?

検証1日目

検証前の体重は?

93.7kg

この体重がどうなるのかを検証していきます。

 

そして、今回チャンには、体型や普段の食生活から算出した1日に必要な3,000kcal以上を食べてもらいます。

3,000kcalってなかなかなボリュームです( ̄  ̄;

 

また、今回食べる秋の味覚は、チャン自らが選びます。

今が旬、秋の味覚12種類の中から、1日1つの食材を選んで食べます。

 

1日目、チャンが選んだ食材は…サンマ(サンマの塩焼き)!

それが1日に必要な3,000kcal以上となると…。

毎食5尾はなかなかきつそうです( ̄▽ ̄;

それでは検証スタートです。

 

AM9:00 朝食
|消化すること3時間
PM1:00 昼食
|消化すること4時間
PM6:00 夕食

 

お腹は膨れるもののサンマが美味しいので、ゆっくりながらも食べ進めたチャン。

サンマの脂に追い詰められたが、1日サンマ15尾、総重量1.5kg、およそ4,500kcalを食べ切りました。

サンマの食べ過ぎでアザラシ級の体型となったチャン。

果たして、明日の体重はどうなっているのか?

検証2日目

体重測定前、

「ずっと胃にもたれてくる。太っちまってると思います」

と語るチャン。

果たして、サンマは太るのか?太らないのか?

1日サンマ15尾を食べたチャンの体重は…。

94.8kg。

なんと、ヘルシーと思えたサンマだが、体重は1.1kg増えてしまいました。

 

やはり、食欲の秋は太るのか?

しかし、1日だけではまだわからない。

ということで、2日目も秋の味覚を選んでいきます。

 

2日目、チャンが選んだ食材は…サツマイモ(紅はるかの焼きいも)!

それが1日に必要な3,000kcal以上となると…。

毎食焼きいも2本!

毎食2本ならいけそうかも!?

ということで、2日目の検証スタートです。

 

AM9:30 朝食
|消化すること3時間
PM1:30 昼食
|消化すること4時間
PM6:30 夕食

 

お腹はパンパンだが、あまり苦しさを感じずに食べ進めることができたチャン。

適度な満腹感のまま、1日焼きいも6本、総重量1.8kg、およそ3,000kcalを最後まで勢いそのままに食べ切りました。

今回チャンが食べた焼きいも『紅はるか』の糖度は、およそ30度。

この甘みはチャンの体重にどう影響するのか?

ムチムチのサツマイモのような腹となったチャンの体重は、明日どうなっているのか?

スポンサーリンク

検証3日目

体重測定前、

「サツマイモパワーかな?すっごい元気。快腸です」

と語るチャン。

果たして、サツマイモは太るのか?太らないのか?

1日焼きいも6本を食べたチャンの体重は…。

92.6kg。

なんと、太るイメージが強かったサツマイモで、2.2kg体重が減りました。

 

倍返しを決めて、1勝1敗。

果たして3日目はどうなるのか!?

 

3日目、チャンが選んだ食材は…鮭!

魚でリベンジを果たします!

ということで、3日目の検証スタートです。

3日目は、毎食鮭を使った様々な料理を頂きます。

 

AM10:00 朝食
|鮭とキノコのホイル焼き(総重量0.7kg。およそ1,000kcal)
|消化すること3時間
PM1:30 昼食
|鮭とキノコのバターソテー(総重量0.8kg。およそ1,500kcal)
|消化すること5時間
PM7:30 夕食
ちゃんちゃん焼き(総重量1.5kg。およそ1,700kcal)

鮭とキノコのホイル焼き

鮭とキノコのバターソテー

ちゃんちゃん焼き

 

鮭がすごいのか?チャンがすごいのか?食べる手が止まらず食べ進めたチャン。

心ゆくまで鮭を堪能し、1日で総重量3kg、およそ4,200kcalの鮭を食べ切りました。

産卵寸前の鮭のような腹になったチャン。

果たして、明日の体重はどうなっているのか?

最終日・検証4日目(検証結果発表)

運命の結果発表。

果たして、鮭は太るのか?太らないのか?

1日3食鮭を食べたチャンの体重は…。

94.5kg。

なんと、鮭で体重が1.9kg増えてしまいました。

更に、検証前と比べても、0.8kg体重が増えるという、今回は異例な結果となりました。

 

毎回体重が減るのが当たり前でしたが、今回は増えるという、『それって!?実際どうなの課』がガチで検証しているということが分かった回となりました♪

専門家・文教大学教授 笠岡誠一さんの意見

検証前、

スタッフ:なぜ秋は食欲の秋と呼ばれているのですか?

教授:秋になっていくと、日照時間が短くなりますので、幸せホルモンと呼ばれるセロトニン、脳内のセロトニンが減っていく。それを増やすには食べることが1番。それと、当然、冬に向かって気温が下がっていきますし、多くのものを食べて、エネルギーを発散して、体温高めよう(として食べ過ぎる)っていうこともあると思います。

スタッフ:しかし、秋が旬の食材自体は高カロリーなものは少なく、太りにくそうなものが多い気がするんですが?

教授:そうなんですよね。食欲の秋は太る、食材が悪いって思われがちですけれど、食べ物側は全く悪くないと思ってます。

スタッフ:じゃあ、秋の食材だったら、食欲のままに、思いっきり食べても太らない?

教授:いや、そんなたくさん食べるようなことって当然したことないですし、そんな論文も見たことないです。すごい量食べた研究とか、結果があれば見てみたいですけど。

と、秋が旬の食材・食べ物は悪くないと話されていたので、ちょっと期待をしていたのですが、結果太ってしまいました(´・ω・`)

 

そして、この検証結果を聞いた専門家は、

教授:今回の結果を見ると、炭水化物を適度に摂ることの大事さが証明されたんじゃないかと思ってます。魚はいいって色々言われてますけども、食事っていうのは、たんぱく質、炭水化物、脂質のバランスが大事ですから、ある程度炭水化物がないと、食べたものをうまく体内で利用できません。たんぱく質、脂質の多い魚だけ食べては、やっぱり良くなかったのかなと思いました。 で、一方のサツマイモって、主成分が炭水化物なんです。でも、炭水化物の中にもっと体に良い食物繊維も含まれてます。サツマイモの場合、この食物繊維が結構な量ありますから、すごく腸活にもいいし、ダイエット効果も得られたという風に考えております。

と、食事のバランスの大切さについて語ってくれていました。

スポンサーリンク

まとめ

チャンカワイが『秋の味覚は実際太るのか?太らないのか?』を調査した結果、

1日目、サンマは+1.1kg。

2日目、サツマイモは-2.2kg。

3日目、鮭は+1.9kg。

という結果になりました。

これは、人類を救おうとしているチャンの結果なので、皆さんはバランスの良い食事を心がけましょうね。

今回も「#チャンありがとう」