焼肉店といえば、お肉や野菜、飲み物などを注文して、それを自分達で焼いて、自分たちのペースで食べるというのが一般的ですよね。

でも正直、

「お肉は食べたいけど、飲み物はいらないんだよね~」

って思ったことありませんか?

特に子供連れとなると、子供は遠慮という言葉を知りませんので、ドリンク代だけでかなりの額に。

この東海地方のどこかに、遠慮なく飲み物を注文しなくてもいいお店はないものでしょうか…。

 

はい。

2019年12月6日放送のPS純金(PSゴールド)でやってました、”びっくりが止まらない焼き肉店『びっくりや』”♪

びっくりのメインはもちろん、

長男 慎二(しんじ)
二男 治(おさむ)
三男 隆治(たかはる)
四男 英治(えいじ)

の、名物4兄弟なんですが、実際にお店に行ってみると、いろんなびっくりが見つかりましたよ。

 

ということで今回は、2019年12月6日に放送されたPS純金(PSゴールド)。

三重県亀山市関町新所にある焼肉店『びっくりや』の、通常の焼肉店とは違う、驚きのスタイルについて。

また、意外と豊富だった、『びっくりや』のメニューについてもご紹介していきます。

スポンサーリンク

【亀山市】焼肉店『びっくりや』のスタイルに驚き!

三重県亀山市関町新所にある焼肉店『びっくりや』さん。

ここは、通常の焼肉店をイメージして入ると、結構驚きというか、困惑してしまいます。

 

私は月曜の午前中に行ったんですが、まず、テーブルにメニューが置いてない!

はい。

メニューは、レジ裏の壁に貼ってありました。

私はまだそこから近い席だったからいいんですが、一番離れた席だと、

「み、見えない… (=_= ) 」

となりかねません。

視力が悪い人は、『びっくりや』さんに行くときは、メガネを忘れずに♪

 

そして、私が行ったときは、次男の治さんが接客してくれたんですが、私は、”タン”と”カルビ”と”中ライス”を注文したんですね。

で、その注文に対して、次男の治さんが

治「タン○%×$☆♭#▲!※」

私「はい?」

治「タン□&○%$■☆♭*!:」

私「は、はい?」

治「タン□&○%$■☆♭*!:」

私「・・・。 ・・・。 そ、それでお願いします」

はい。

私、何度聞いても聞き取れず、最後は諦めてしまいましたw

(多分、「タンは塩とタレ、どっちにする?」的な事を聞いていたのではと想像しています)

諦めたらそこで試合は終了ですので、皆さんは根気よく聞いてあげてくださいね。

 

そしてその後、タンとカルビと山盛りキャベツが1つの皿で登場。

「!! キャベツもついてくるんだ♪」

と思ったのと同時に、

「え!?こ、これ。どうすればいいの?」

と困惑していた所、治さんが調理し始めました。

「!!」

はい。

私、ここで気づきました。

『びっくりや』さんは、自分で焼くスタイルではなく、お店の人が焼いてくれるスタイルだということに。

いや~、焼肉店=自分で焼くというスタイルに慣れているということもあり、この時はちょっと困惑しましたね。

お店の奥で作って出してきてくれるスタイルはよくあるけど、目の前で焼いて作ってくれるというスタイルは、もう今は結構レアですからね。

 

そして、焼き上がりを待つこと数分。

この間も

「これ、ひっくり返したほうがいいのかな?」

「ちょっと混ぜたほうがいいのかな?」

と、ドキドキしながら、ちょっとだけ手を出して待ってました。

 

その後、

治「もう食べ%△#?%◎&@□!」

と、治さんが言われたので、食べることに。

その、タンとカルビと山盛りキャベツがこちら。

あと中ライス♪

この、口の中をちょっとさっぱり出来る、味変ができるたくあん。

そして、タレににんにくが入ってるとことか個人的には大好きです。

 

そして、モクモクと食べること数分…。

ごちそうさまでした♪

と、あっという間に完食です。

 

でも、食べ終わったあとに思ったことは、

『焼肉屋と思うと、自分のペースで食べれないから、お肉の味にむらが出ちゃうのでどうなんだろう…』

でも、『定食屋と思うと、常に熱々の状態で食べれるから嬉しい』って思いましたね。

まぁこれは、人によりけりですね。

 

あと、冒頭にお伝えした飲み物なんですが…

はい。

テーブルにやかんが置いてあります。

ちなみに、水ではなくお茶です。

味的に、多分パックのやつだと思います。

そして、飲み放題です♪

この、ドリンク(お茶)飲み放題スタイル。

焼肉屋でこのスタイルは、個人的には嬉しかったですね♪

スポンサーリンク

『びっくりや』のメニューは意外と豊富!?

『びっくりや』さんの壁に貼っつけてあるメニューなんですが、意外と種類が豊富だったりします。

え~、まずはドリンクから。

まぁ、お店の外観の通りのドリンクといったところでしょうか。

おしゃれなお酒はありません。

あと、普通のドリンクもありません!

子供泣かせですが、親は大助かりです♪

 

お次は、お肉などのメニューです。

なんて言えばいいんでしょうか。

いいところというか、大事な所をしっかり抑えているメニューって感じです。

『びっくりや』さんは、一応焼肉店だけど、どこか定食屋って感じで、朝・昼・夜と、時間関係なく、いつでも気軽に行ける感じがいいですね。

スポンサーリンク

まとめ

三重県亀山市関町新所にある焼肉店『びっくりや』さん。

今回私は注文しませんでしたが、三重県亀山市といえば、ご当地B級グルメ”みそ焼きうどん”があります。

でも、『びっくりや』さんのメニューに”みそ焼きうどん”の文字はありませんよね。

 

しか~し!

 

誰でも簡単に、ご当地グルメ”みそ焼きうどん”が作れちゃうんです。

(って言っても、お店の人に作ってもらうんですけどね)

 

作り方(頼み方)は簡単。

普通に、好きなお肉と、うどん玉を注文するだけです。

心配な方は、

「みそ焼きうどんを食べたいんですけど、何をどう注文すればいいですか?」

って聞いてみてもいいかもしれませんね。

 

普通の焼肉店とはいろいろスタイルが違う『びっくりや』さん。

たまにはこういう焼肉店もいいですよ♪

 

三重県亀山市関町新所にある焼き肉店『びっくりや』
(『JR 関西本線 関駅』から徒歩21分(1.6km))

【住所】三重県亀山市関町新所1473
【電話】0595-96-0278
【営業時間】
平日・土曜 9:00~23:00
日曜 10:00~21:00
【休業日】お盆・年末年始・ゴールデンウィーク
【駐車場】あり 無料
【HP】なし

スポンサーリンク