初めて入るお店(料理店)って、

『好きな場所に勝手に座っていいのか、それとも席に案内されるのか。』

『お水は持ってきてくれるのか、それともセルフサービスなのか。』

などなど、正直、色々と勝手がわからないですよね。

 

でもまぁ、それらはなんとかなるとしても、問題はメニューです。

メニューに料理の写真がついていないと、

「これだけで足りるかな?もう一品頼んだほうがいいかな?」

と、ちょっと悩んだりしちゃいます。

この東海地方のどこかに、そんな悩みを吹き飛ばしてくれるお店はないものでしょうか…。

 

はい。

2019年11月22日放送のPS純金(PSゴールド)で紹介されたデカ盛りのお店、『ラーメン味処 大千』がまさにそれでした。

私は番組(PS純金)を見ていたので、『ラーメン味処 大千』さんはデカ盛り店だということを知っていましたが、あまりにも残す人・持ち帰る人が多かったのでしょうか、『ラーメン味処 大千』さんでは、メニューにデカ盛りを匂わせていましたよ!

 

ということで今回は、2019年11月22日に放送されたPS純金(PSゴールド)。

岐阜県関市武芸川町にある『ラーメン味処 大千』さんの、デカ盛りを匂わせるメニューについて。

そして、

「これ、普通盛り?」

っていう、デカ盛り(大盛り)がかすんでしまうような、なかなかな量の普通盛りについてもご紹介していきます。

スポンサーリンク

【関市】『ラーメン味処 大千』のデカ盛りを匂わせるメニュー!

岐阜県関市武芸川町にある『ラーメン味処 大千』さん。

ここではご丁寧に(?)、メニューに

「うちは量多いですよ~。デカ盛りですよ~」

っていうのを、ちょっとだけ匂わせてるんです。

 

そのメニュー、1枚目がこちらです。

 

ん?

常に普通盛りの隣に大盛りがあるぐらいで、デカ盛り感は漂ってませんね。

 

では続いて、2枚目のメニューを見ていきましょう。

 

「へ~、結構メニュー、種類あるんだ~」

と見ていくと、一番下に、しっかりと赤文字で匂わせています。

『持ち帰りのパック代金は20円いただきます』と。

 

この一行を見ただけで、

「これ、食べきれなかったので、家に持って帰りたいんで、パックに詰めてもらえます?」

って、多くのお客さんに言われたんだなぁ~っていうのがヒシヒシと伝わってきます。

パックもね、仕入れにコストがかかりますからね。

特にデカ盛り店となると、持ち帰り、パックの出る量も多いですからね。

 

あと、ここに赤文字で書いてあるってことは、それだけ多くの人が食べきれなかった・持ち帰ったということ。

つまり、“デカ盛り”ということを、この一行で匂わせています。

自分で

「うちはデカ盛りだよ~。量多いよ~」

って言うと、お客さんがそう(量が多いと)思わなかった時、ちょっと悲しいですもんね。

だからあえて匂わせにしてるということもあるんじゃないでしょうか。

 

あと、もしこの一行がなかった場合。

持ち帰りをしたいと言った時に、初めてパックにお金がかかると言われると、

「じゃ、いいや。ごちそうさま」

と、持ち帰らず、そのまま残して帰られるお客さんや

「えっ!?容器代(パック)取るの!?」

って言われるお客さんもきっといたんでしょうね。

その時、お客さんもそうですが、お店側もあまりいい気はしませんからね。

この一行は、そういった事を防ぐため。

家に持って帰って最後まで美味しく食べてもらうための、お店側の優しさなんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

『ラーメン味処 大千』の普通盛りが普通じゃない!

『ラーメン味処 大千』さんは、大盛りの量が多いのはもちろんですが、メニューによっては、普通盛りも普通の量じゃないんです。

ちょっと写真を交えながら、その量を見ていきましょうか。

 

まず、こちらが『ラーメン味処 大千』さんの看板商品と言っていいでしょう。

唐揚げ定食 大盛り 1,200円です。

え~、唐揚げの下にちゃんとキャベツが敷いてあるんですが、全く見えませんw

それもそのはず。

この唐揚げ定食大盛りは、約こぶし大の大きさのからあげが10個あるんです。

こぶし大の大きさですから、まぁ単純に、普通のお店の唐揚げ定食の1.5~2倍の量と言っても過言ではないでしょう。

ちなみに、唐揚げ定食大盛りのからあげの総重量は、約1.2gですw

さすがデカ盛り店って感じです。

 

ではでは、普通の量じゃない普通盛り、唐揚げ定食 950円の方も見ていきましょうか。

こちらは、唐揚げ定食大盛りのからあげの量と、普通の唐揚げ定食のからあげの量の比較です。

2つ、いっぺんに見ていきましょう。

え~、この写真だと、正直あまり違いがわかりませんね(^^;

大盛りはからあげ約1.2kgに対し、普通盛りは約700gとなっています。

スーパーでお肉をよく買う方、買ったことがある方なら分かると思いますが、まず一人で700gなんて、よっぽど買いませんよね。

そのことからも、『ラーメン味処 大千』さんの普通盛りが普通盛りじゃないということが分かるかと思います。

 

ちなみに、唐揚げ定食だけではなく、ラーメンの大盛りももなかなか(な量)なんです。

それがこちら。

唐揚げ定食と違い、ラーメンの普通盛りは普通なんですが、大盛りとなると、麺の量だけではなく、チャーシューなどの具も、ちゃ~んと大盛りになっています。

うつわもw

これ実はとっても嬉しいことで、大盛りを注文した時、麺の量だけ多くするとこって、結構あるんですよね。

お店側の気持ち、心意気が伝わってきます。

 

ちなみに、私が『ラーメン味処 大千』さんで注文したのはこちらです。

醤油ラーメン(普通盛り)とにんにくチャーハン(普通盛り)です。

本当はデカ盛りの唐揚げ定食を頼みたかったんですが、色んな種類が食べたくて、この2つにしました♪

 

醤油ラーメンはストレート麺で、もやしにねぎ、きゃべつにチャーシューと、結構具沢山でした。

でも、ちょっとあぶらっこかったかな(私の歳のせいということも…)

 

あと、にんにくチャーハンですが、にんにくの量が結構多い。(岐阜市芋島の”うまか”には及ばないが)

味は薄めだが、個人的にはちょうどよかったですね(私の歳のせ…)

あっ、テーブルにこしょうが置いてあるので、自分達で味は調整できますからね。

 

この時は、ちょっとまだ胃の中が消化されていない状態だったので、怖くて大盛りを注文することはできなかったんですが、結果的にこのラーメンとチャーハンという、王道の2つを注文して正解でしたね。

でも次は、せっかくなのでデカ盛りの唐揚げ定食、もしくは、大盛りメニューを食べてみようと思います♪

スポンサーリンク

まとめ

岐阜県関市武芸川町にある『ラーメン味処 大千』さん。

メニューを見て気づかれた方もいると思いますが、ほぼすべてのメニューに大盛りの表示があります。

「前回はこの大盛り頼んだから、今回はこの大盛りで♪」

と、いろんな大盛りメニューにチャレンジ、楽しむことができます。

 

大食いの人にとっては、デカ盛りっていう量じゃないかもしれません。

でもそんな時は、定食とラーメン、Wで大盛りを頼んでもいいかもしれませんね。

あと、もし食べきれなかったとしても持ち帰りできますからね♪

 

おすすめは、
唐揚げ定食 大盛り 1,200円
醤油ラーメン 大盛り 800円
大盛りメニュー全般

岐阜県関市武芸川町にある『ラーメン味処 大千』(デカ盛り店)

【住所】岐阜県関市武芸川町跡部1023
【電話】0575-46-1338
【営業時間】11:00~20:30(L.O. 20:15)
【休業日】木曜日
【駐車場】あり 無料
【HP】なし

スポンサーリンク