Advertisements

2023年9月29日放送の『PS純金(ピーエスゴールド)』『やめたいのにやめられない罪悪飯』で紹介された『サカナファクトリー』さんのお店情報まとめです。

お出かけする時の参考にどうぞ♪

『サカナファクトリー』のメニュー・海鮮丼は映えまくる!

サカナファクトリー(清水本店)

まずは、PS純金(ピーエスゴールド)の番組で紹介された、『サカナファクトリー』さんのメニューを見ていきましょう。

海鮮ソースメンチカツ丼 1,280円
サーモン親子丼 1,560円
まぜとろ海鮮丼 1,790円
うな玉ひつまぶし上 3,180円
めんたいホタテ丼極 3,950円

Advertisements

どれもまぁまぁいいお値段がしますね。

でも、どれも見た目・ビジュアルがスゴイんです。

ちょっとそれぞれのビジュアル・写真を見てみましょうか。

海鮮ソースメンチカツ丼

なかなか大きめのメンチカツがドドーンと乗っかってます。

卵の黄色がいいアクセントになってますね。

 

サーモン親子丼

ぎっしりと敷き詰められたサーモンだけでなく、真ん中の大葉に乗ったイクラがまたきれい♪

色鮮やかに一品ですね。

 

まぜとろ海鮮丼

私のおすすめの一品です。

とびっこの赤にネギの緑、卵黄の黄色にネギトロのピンクと、まぁ色鮮やかです。

まぜとろ海鮮丼 1,790円と、まぁまぁな値段はしますが、それでも食べたくなるメニューですね。

 

うな玉ひつまぶし上

インパクト大なメニューと言えばこちら、うな玉ひつまぶし上 3,180円ですかね。

ご飯の上に卵焼きがドーン!

その上にウナギ丸々一尾がさらにドーン!と、迫力満点です!

 

めんたいホタテ丼極

そして、『サカナファクトリー』さんで最高&最強のメニューがこちら、めんたいホタテ丼極 3,950円です。

ちょっと隠れて見えませんが、ご飯の上にバターがドーン!

そして、マグロ・カンパチ・サーモン・とびっこ・ホタテ(130g)・明太子(50g)・いくら(40g)が豪快に乗った一品です。

プリン体飯と言っても過言ではないので、通風の方はもちろん、通風予備軍の方にとってはかなり危険なメニューとなっています。

 

と、このように、『サカナファクトリー』さんのどんぶりもの・海鮮丼メニューは、どれも映えるものばかり!

そのため、名古屋市外の方はもちろん、県外の方もこぞってみえています。

最近では、名駅にも『サカナファクトリー(柳橋中央市場店)』が誕生したので、県外の方はそちらのほうがアクセスしやすいので、そちらに行かれる方も多いようです。

※ただし、柳橋中央市場店は、月曜日が定休日なのでご注意ください。北区の”清水駅本店”は年中無休です。

『サカナファクトリー』の口コミ

明太子やホタテがドドーンと乗った、通風まっしぐらの最強プリン体丼が食べられる『サカナファクトリー』さん。

そんな『サカナファクトリー』さんを利用したお客さんはどんな反応(口コミ・評価)をしているのでしょうか。

Advertisements

やはり皆さん、見た目・ビジュアルの華やかさにかなり満足しているようです。

 

一方、悪い口コミを見てみると、

「回転率が悪いので、思ったより待った」

「提供が遅い」

「注文を忘れられていた」

「店員さんの応対がイマイチ(おもてなしの心がない)」

といったクチコミが見られました。

 

どうやら人だけでなく、オペレーションにも問題があるようですね。

提供が遅いので回転率が悪くなる、と悪循環に陥っているようです。

また、「注文を忘れられた!」「自分が頼んだメニューが、あとから来た人のほうに先に提供されていた!」という口コミも、1件や2件じゃなかったので、業務の流れにも問題があるようです。

また、接客に関しても、「”ごめんなさい”、”すいません”といった謝罪の言葉がない!」と怒っているお客さんの口コミも多々ありました。

『サカナファクトリー』さんの価格は、よそと比べるとちょっと高めの設定です。

そのため、「この価格帯のお店ならこれぐらいはやってくれるだろう」というお客さんの期待値が高くなり、現時点ではそれを下回っているため、辛口のコメント、悪い口コミがみられているようです。

まぁ値段もめちゃくちゃ高いわけでもないんですけどね。

着席まで待つ、提供されるまで待つ、接客がちょっと…と、悪いことが積み重なって「もう!!」ってなっているようにみえます。

 

全体的には良いクチコミ・悪いクチコミ、半分半分といったところでしょうか。

「見た目も豪華だし、美味しいし、大満足!」

「信じられないくらい美味しかった!」

と言った良いクチコミも多数ありました。

一方、悪い口コミでは、先程記述した「待ち時間」と「接客」。

あと、「新鮮なお刺身が、アツアツのご飯の上に盛られているので刺身が生ぬるい」といった口コミも多く見られました。

これは確かにちょっと嫌ですね。

ビジュアル・映えを意識しているので、しょうがないと言えばしょうがないんですけどね…。

映えをとるか、味をとるか…。

ご飯の上にビニールを敷くというのもありかもしれないんですが、それだとビニールが写真に映り込んじゃうし…。

う~ん、悩ましいところです。

 

『サカナファクトリー』さん。

結構悪い口コミも見られますが、個人的にはありなお店だと思ってます。

やっぱりこのビジュアルには惹かれます(^^)

あと、色々な口コミはありますが、待ち時間がある、行列ができるということは、それだけ人気店ということですからね♪

“清水本店”も”柳橋中央市場店”もアクセスしやすい立地にあるので、名古屋へ行く時は、ランチの候補の一つにどうぞ。

『サカナファクトリー』の営業時間や休業日や駐車場等の情報

映え飯を求め、全国からお客さんがみえる『サカナファクトリー』さん。

そんな『サカナファクトリー(清水本店)』さんのアクセスや店舗情報・SNS情報等です。

【住所】愛知県名古屋市北区大杉1-1-8
【電話】052-938-5090
【営業時間】
月~金 11:00~14:30(L.O.15:00) / 17:00~19:30(L.O.20:00)
土日祝 11:00~21:00(L.O.21:00)
【休業日】なし
【駐車場】なし(近隣にコインパーキングあり)
【Instagram】サカナファクトリー(@sakanafactory)

Advertisements