2021年9月10日の『PS純金(ピーエスゴールド)』で紹介されたお店のまとめです。【しおりの切れ端キッチン4】

【~マグロの中落ちがお得に!?~『(有)大伸』】

【~500円でピザモーニング~『メゾン デュ フロマージュ』】

【~激レア!みりんの切れ端!?~『九重味淋』】

お出かけする時の参考にどうぞ♪

スポンサーリンク

(有)大伸(愛知県名古屋市中村区)マルナカ食品センター内

大伸(マルナカ食品センター内)

「鮮度抜群、品数豊富、卸売価格」がモットー『名古屋駅前柳橋中央市場 マルナカ食品センター』さん。

民間市場なため、一般の私達でも気軽に購入することが出来ます。

そんな『名古屋駅前柳橋中央市場 マルナカ食品センター』さんの中にある、マグロ専門店の『(有)大伸』さん。

マグロ専門店ならではの超豪華な切れ端を購入することが出来ます。

それが、“マグロの中落ち(約200g) 1,000円”です。

マグロの中落ち

土曜のみの販売で、数に限りはありますが、このお値段はなかなかお買い得です。

 

『名古屋駅前柳橋中央市場 マルナカ食品センター』さんは、結構様々な専門店があり、しかもお値打ちな商品がいっぱいあります。

年末の買い出しでは有名ですが、年末だけでなく、皆で集まるときなんかにも利用したいですね。

 

番組で紹介された<(有)大伸 で買える切れ端>

マグロの中落ち 約200g 1,000円 ※土曜のみの販売。数に限りあり。

 

愛知県名古屋市中村区にある『(有)大伸』

【住所】愛知県名古屋市中村区名駅4-15-2 マルナカ食品センター内
【電話】052-581-4756
【営業時間】4:00~10:00ごろ ※年末等はお昼ごろまで
【休業日】日曜・祝日・その他不定休あり
【駐車場】あり 有料(マルナカパーキング)
【HP】まぐろの卸販売 名古屋市柳橋中央市場 大伸
【HP】名古屋駅前柳橋中央市場 マルナカ食品センター

メゾン デュ フロマージュ(愛知県名古屋市千種区)

Maison du fromage(メゾン デュ フロマージュ)

チーズを本場スイスから直輸入しているチーズ料理専門店『Maison du fromage(メゾン デュ フロマージュ)』さん。

お客さんいわく

「やっぱり本場のもの(チーズ)はちょっと違う」

ということなので、チーズ好きにはたまらないかもしれません。

また、扱っているチーズの種類も豊富なので、普段あまり見かけないチーズもあり、ちょっとワクワクしますよ(^^)

 

そんな『メゾン デュ フロマージュ』さんなんですが、朝8時から営業しています。

そんなに朝早くから営業しているということは…。

はい。

モーニングをやっています!

 

「チーズ料理専門店のモーニングメニューって一体どんなの?」

って思いますよね。

それがこちら。

モーニング(チーズたっぷりマルゲリータ)

確かにピザって、チーズ料理専門店のモーニングって感じで、納得できますね。

あと個人的にですが、コーヒーおかわり無料っていうのが、むちゃくちゃ嬉しいポイントです!

 

そんな『メゾン デュ フロマージュ』さんでは、各チーズの切れ端(端材)をお値打ちで買うことが出来ます。

端材だからといって美味しくないということは一切ありません。

逆に端材は、チーズの皮に近い部分のため、味が凝縮して濃い!

端材は、普段あまり購入できないので、お店で購入できるのは逆にラッキーですよ♪

 

番組で紹介されたメニューは、
ラクレット 北海道産若齢牛の赤身牛肉と野菜添え 2,400円
フランスの定番コンテチーズのチーズフォンデュ 2,200円
チーズたっぷりマルゲリータ 500円 ※モーニング。アルコールを注文の場合は+200円

<メゾン デュ フロマージュ で買える切れ端>
ゴーダチーズの切れ端(60g) 120円 ※通常は180円
パルミジャーノレッジャーノの切れ端(80g) 220円 ※通常は290円
その他のチーズの切れ端もあり

 

愛知県名古屋市千種区にある『Maison du fromage(メゾン デュ フロマージュ)』

住所】愛知県名古屋市千種区覚王山通9-16-3 ラア・ケア覚王山1F
【電話】052-734-8688
【営業時間】8:00~21:00
【休業日】月曜 ※月曜が祝日の場合は営業し、翌日の火曜が休み
【駐車場】なし(近隣にコインパーキングあり)
【HP】Maison du Fromage【公式】
【Instagram】メゾンドフロマージュ「チーズのお家」名古屋 覚王山(@fromage1005)

スポンサーリンク

九重味淋(愛知県碧南市)

九重味淋

愛知県碧南市は、世間にはあまり知られていない、“みりんの街”。

そんな、みりんの街だからこそ、ここでしか買えない激レア切れ端がありました。

それが、『みりん粕』です。

やわらかペーストみりん粕

画像の商品は、みりんを絞った後に残るもろみをペースト状にしたものなんですが、みりん粕は甘みがた~っぷり♪

基本は漬け床、お漬物や粕漬けに使用することが多いんですが、その用途は様々です。

 

そんな『みりん粕』を販売している『九重味淋(ここのえみりん)』さん。

みりんを販売しているのはもちろんなんですが、実は、『K庵』という、レストラン&カフェを経営しており、そこでは、みりん料理をいただくことも出来ちゃいます。

和食はもちろん、イタリアンからスイーツまで、みりんを使用した様々な料理を味わうことができます。

きっと食べた後は、みりんの用途・可能性が広がってますよ♪

 

番組で紹介されたメニューは、
みりん角煮御膳 1,650円 ※小鉢は季節によって内容が変わります
みかわぷりん~煮きりみりんシロップ添え~ 440円

<九重味淋 で買える切れ端>
やわらかペーストみりん粕 540円

 

愛知県碧南市にある『九重味淋(ここのえみりん)』

【住所】愛知県碧南市浜寺町2-11
【電話(K庵)】0566-45-5999
【営業時間(K庵)】 11:00~17:00
ランチ 11:00~14:00(L.O. 13:30)
カフェ 14:15~17:00(L.O. 16:30)
【休業日】K庵 月曜 /第1・3火曜日
【駐車場】あり 無料(約30台)
【HP】K庵 – 九重味淋株式会社
【Instagram】レストラン&カフェ K庵(@restaurantcafek_an)
【Facebook】レストラン&カフェ K庵

しおりさん新情報

今回の放送で分かった、しおりさんの新情報は…

■世界を渡り歩く 流しの板さん だった

■知床でサケを拾っていた

■プラスチック板の営業をしていた

■プラ板の営業をしながら養鰻場を建設していた

番組で、しおりさんが

「ずっと旅行してた。海外もだし日本も。お金がなくなったところで仕事するの」

「でも、「そんなフラフラしてどうするんだ!」とかいっぱいってお説教されるよ。(でも)今しかできないじゃん♪」

と、今(その時その時)を大切にして生きてきたということが今回わかりました。

将来のことを考えることも大切ですが、今(その時その時)も大切に、毎日を楽しくハッピーに過ごしたいですね♪

ホント、毎回しおりさんには色々と教えられますm(_ _*)m

 

その他、番組で紹介されたしおりさん情報はこちらでどうぞ。

しおりの切れ端キッチン5【2021年12月10日】

しおりさんの秋休み【2021年10月22日放送】

しおりの切れ端キッチン3【2021年7月23日】

しおりの切れ端キッチン2【2021年6月11日】

しおりの切れ端キッチン【2021年4月9日】

しおりさん1時間スペシャル【2021年2月12日放送】