2021年2月14日の『前略、大とくさん』で紹介されたお店や商品、サービスのまとめです。【おうちで味わえる中華グルメ最前線!】

お出かけする時や、商品やサービスを購入する時の参考にどうぞ♪

スポンサーリンク

おうちで味わえる中華グルメ最前線!

カミナリ飯店(愛知県名古屋市中村区名駅)

去年(2020年)11月30日にオープンした『カミナリ飯店』さん。
店内は、親しみやすいレトロな雰囲気がただよい、まさに”THE町中華”!
そんな『カミナリ飯店』さんでは、“THE町中華”のメニューはもちろん、点心メニューや屋台グルメなど、メニューが豊富!
しか~し!
『カミナリ飯店』さんでは、他の中華料理店では見ることが出来ない、驚愕のオリジナルメニューがあるんです!
それが…
『カミナリ飯』です。
ボリュームたっぷりで、男子の大好きなメニューがギュギュッと詰まったごちそうです♪
また、通常中華では使わない”トンカツ”を、中華風にアレンジしたメニュー、『中華風カツ丼』も人気メニュー!
中華風ということで、従来のカツ丼よりも食べやすく、ペロリと食べれちゃいますよ。

おすすめは、
カミナリ飯 968円 ※テイクアウトは卵を別添え
中華風カツ丼 825円
ルーロー飯 825円
肉シウマイ 海老シウマイ盛り合わせ 440円

カミナリ飯

中華風カツ丼

『カミナリ飯店』
【住所】愛知県名古屋市中村区名駅4-4-19 ミスズビル1F
【TEL】052-414-6005
【営業時間】11:30~24:00
【定休日】なし
【HP】名古屋の外食・居酒屋グループ – オーエムフードサービス
【Instagram】カミナリ飯店
【Facebook】カミナリ飯店

中華×バル451(愛知県名古屋市北区八代町)

去年(2020年)12月1日にオープンした『中華×バル451』さん。
こちらのお店は、一見町中華って感じじゃない!ってぐらいオシャレな店構え&作りになっていますよ。
また、都心部から少し離れた住宅地にあるということもあり、高級中華がお値打ちにいただけます。
ソフトシェルシュリンプ(脱皮したての殻がやわらかいエビ)を使った、『普通じゃないエビチリ』や、毎日豚に包まれた具が変わるという酢豚、『本日の変わり種すぶた』といった、メニュー名がちょっと変わっているのも特徴的です。
そんな『中華×バル451』さんの勝負メニューが『黒い炒飯』。
炒飯の甘みに、ひき肉のピリッとした感じが絶妙にマッチして絶品です!

おすすめは、
黒い炒飯 825円(イートイン) 860円(テイクアウト)
普通じゃないエビチリ 825円(イートイン) 860円(テイクアウト)
本日の変わり種すぶた 770円(イートイン) 806円(テイクアウト)

黒い炒飯

『中華×バル451(ヨコイ)』
【住所】愛知県名古屋市北区八代町2-76
【TEL】080-3677-0451
【営業時間】
月~金 11:00~14:00 / 17:00~20:00
土日祝 16:00~20:00
※現在時短営業中 / 時短営業終了後の営業時間はインスタグラムで
【定休日】火曜日
【Instagram】中華×バル 451
【Facebook】chinesecook.nagoya

スポンサーリンク

麻婆飯店Ni-nya(愛知県名古屋市東区相生町)

去年(2020年)10月21日にオープンした『麻婆飯店Ni-nya』さん。
高級中華料理店で修行をしていたということもあり、中華は一通り出来るが、他店と差別化するため、あえて麻婆豆腐の専門店に!
そんな『麻婆飯店Ni-nya』さんのおすすめメニューが、ランチの『麻婆豆腐セット』。
しかも!
値段がなんと500円!
麻婆豆腐の専門店にし、食材をしぼったことで、この驚きの低価格が実現したんです!
あと、安いだけじゃ~ないんです。
自家製ラー油や自家製テンメンジャン(甘辛い中華風みそ)など、こだわりもスゴイ!
また、最後の仕上げに、ごま油とラー油をブレンドして熱々に熱したものを麻婆豆腐にかけるので、いい香りが漂うのなんの!
あと、他のお店にはあまりない、麻婆豆腐の辛さを調整できる(辛さ控えめ・ノーマル・真辛・極辛)のも、辛いのが大好きな人にとっては嬉しいポイントです♪

おすすめは、
麻婆豆腐セット 500円 ※ランチのみ
麻婆丼弁当 500円(テイクアウトメニュー)

麻婆豆腐セット

『麻婆飯店Ni-nya(ニーニャ)』
【住所】愛知県名古屋市東区相生町36-4 dix9.7ビル 2C
【TEL】052-854-6624
【営業時間】11:00~14:30(L.O. 14:00) / 17:00~21:00(L.O. 20:30)
【定休日】日曜 / 第2・4土曜日
【HP】麻婆飯店 Ni-nya
【Twitter】麻婆飯店Ni-nya

バオハウス(愛知県名古屋市中区大須)

去年(2020年)10月31日にオープンした『バオハウス』さん。
こちらでは、台湾式ハンバーガーともいえる、台湾発の屋台フードをいただけます!
その、台湾式屋台バーガーというのが、『バオ(グアバオ)』です。
『バオ(グアバオ)』とは、蒸しパンに角煮などを挟んで食べる台湾の屋台料理のことで、数年前からイギリス・カナダなどでブレイク!
その波が、ジワリジワリと日本にも来ています!
台湾カステラなど、今、様々な台湾グルメが注目されてますからね。
あと、お店が大須にあるということもあり、バオは食べ歩きに丁度いいですよ♪
『バオハウス』さんで食べられるバオは、全部で4種類。
また、バオ3個セットは、豚角煮・唐揚げ・プルコギから組み合わせ自由で選べて850円と、普通(単品)で買うより140円もお得なのでおすすめですよ♪

おすすめは、
各種 バオ(4種類)
 豚角煮バオ 330円
 唐揚げバオ 330円
 プルコギバオ 330円
 はみ出しているエビフライバオ 370円

バオ

『バオハウス』
【住所】愛知県名古屋市中区大須3-42-4
【TEL】080-3814-0138
【営業時間】11:00~20:00 ※土日のみ営業 / 現在時短営業中 / 時短営業終了後の営業時間はフェイスブックで
【定休日】月~金
【Facebook】Bao house nagoya

スポンサーリンク