Advertisements

2023年2月28日放送の『ヒューマングルメンタリー・オモウマい店』で紹介された『おやつ屋彪櫻(たけさく)』さんのお店情報まとめです。

お出かけする時の参考にどうぞ♪

『おやつ屋彪櫻(たけさく)』の小鉢が多いデカ盛りランチ

おやつ屋彪櫻(たけさく)

まずは、オモウマい店の番組で紹介された、『おやつ屋彪櫻(たけさく)』さんの小鉢がめちゃ多い、デカ盛りランチメニューを見ていきましょう。

[ランチ]
マグロの中落ち&ブツランチ(日替わりランチA) 850円 ※ドリンク付き。
赤エビの刺し身(日替わりランチA) 850円 ※ドリンク付き。白ごはんに変更可能。
銀ダラ煮付け(日替わりランチA) 850円 ※ドリンク付き。
ピリ辛肉豆腐ランチ(日替わりランチB) 850円 ※ごはん大盛り無料。ドリンク付き。
300gハンバーグ(日替わりランチB) 850円 ※ドリンク付き。白ごはんに変更可能。
牛もも肉のたたき(日替わりランチB) 850円 ※ドリンク付き。
牛ハラミ焼肉(日替わりランチB) 850円 ※ドリンク付き。
[おやつ]
チョコバナナクレープ 100円 ※中学生まで。高校生以上は300円。
豚バラ焼肉ご飯 100円
ちびおむすび 50円
[夜(ディナー)]
おにぎり 350円 ※一般的なサイズの約5倍。夜営業のみ。
カレーうどん 880円 ※麺2玉でも3玉でも価格は同じ。夜営業のみ。
たまごスープ 450円 ※夜営業のみ。

基本、日替わりランチは2種類、A(魚)・B(肉)があるので、「お魚はちょっと…」「お肉食べれなくて…」と、どちらかが苦手という人でも安心です。

まぁメニュー名を見ただけでは、小鉢の多さやデカ盛り具合はわかりませんよね。

ということで、一部、上記のメニューを画像(写真)で見てみましょう。

ピリ辛肉豆腐ランチ

マグロの中落ち&ブツランチ

赤エビの刺し身

300gハンバーグ

はい。

とにかく小鉢がもりだくさんです。

また、どの小鉢もしっかりと量があるので、満足感だけじゃなく満足感も味わえます♪

 

また、”おやつ屋”というだけあって、おやつタイム(16:00~18:00)は、クレープやパフェ、アイスクリームなどをいただけます。

この、子どもに優しい値段っていうのがまたにくいですね~。

 

そして、夜の時間(18:00~22:00)は、つまみ系のメニューに大変身!

カレーうどんにスパゲティ、肉野菜炒めにポテトフライ、冷奴に枝豆にキムチと、なかなか豊富なメニューとなっています。

※お店のSNS(Twitter)でもつぶやかれてますが、夜(ディナー)は当面の間、新規の受付は中止となっていますのでご注意ください。

 

昼の顔・夕方の顔・夜の顔と、時間帯によってこんなにもメニューが変わる(変えている)なんて、ホント結構な労力がいります。

その努力・サービス精神には頭が下がるばかりですm(_ _*)m

『おやつ屋彪櫻(たけさく)』の口コミ

同じメニューに当たることが難しいぐらい日替わりランチに工夫をこらしている『おやつ屋彪櫻(たけさく)』さん。

そんな『おやつ屋彪櫻(たけさく)』さんを利用しているお客さんはどんな反応(口コミ・評価)をしているのでしょうか。

この投稿をInstagramで見る

 

kz_asm(@kz_asa)がシェアした投稿

と、皆さん大満足のようです。

また、その他の口コミでも、悪い評価はほぼほぼなく、めちゃくちゃ評価が高いです。

料理もそうですが、和子ママ(店主)の接客、愛嬌がいいというか、愛情を皆さん感じているのではないでしょうか。

『おやつ屋彪櫻(たけさく)』の営業時間や休業日や駐車場等の情報

日替わりランチは、おぼんが悲鳴をあげるくらいギチギチにお皿(小鉢)が乗ってくる『おやつ屋彪櫻(たけさく)』さん。

そんな『おやつ屋彪櫻(たけさく)』さんのアクセスや店舗情報・SNS情報等です。

【住所】東京都足立区扇2-22-9
【電話】03-3856-0077
【営業時間】
平日 ランチ 11:30~14:00 / おやつ 16:00~18:00 / 夜(ディナー) 18:00~22:00(L.O.21:00)
日曜日 おやつ 16:00~18:00 / 夜(ディナー) 18:00~22:00(L.O.21:00)
※ランチ、数量限定のため、なくなり次第終了となります。
※おやつ、夜の予約状況により不定休となります。
※夜(ディナー)、当面の間、新規の受付は中止となります。
【休業日】木曜日
【駐車場】あり 無料(1台)[近隣にコインパーキングあり]
【Twitter】おやつ屋彪櫻(@takesakuoyatsu)

Advertisements