お店の外観をパッと見て、何屋さんかわからない場合って、普通は入らないですよね。

だって、何屋さんかわからないですもんね。

ましてやそれが、自分一人の時だったら尚更です。

また、ネット上でそのお店が何屋さんかわかったとしても、外観が怪しいお店ってなかなか入りづらいものです。

でも、隠れた名店って、ホントそういうところにあるんですよね。

 

はい。

2019年8月30日放送のPS純金(PSゴールド)でやっていました、知る人ぞ知る名店、絶品カレーのお店。

こうやってテレビで放送されると、どれだけ外観が怪しくても安心して入れます♪

いざ、絶品スパイスカレーを食べに!

 

ということで今回は、2019年8月30日に放送されたPS純金(PSゴールド)。

愛知県弥富市にある、『国際村 インターナショナルビレッジ』の、怪しすぎる外観について。

そして、怪しい外観とは真逆の、お店の絶品カレーについてもご紹介していきます。

スポンサーリンク

【愛知県弥富市】『インターナショナルビレッジ』の怪しすぎる外観

愛知県弥富市にあるパキスタン料理店『国際村 インターナショナルビレッジ』さん。

え~、上の画像がその『国際村 インターナショナルビレッジ』さんなんですが、

「これ、工事現場でしょ?お、お店なの!?」

って、パッと見思っちゃいますよね。

 

もうちょっと寄った画像を見てみましょう。

 

これは敷地内入り口の画像です。

こうやってみると、工事現場感は薄くなりましたが、逆に、土木・足場工事関係の事務所っぽさが出てきちゃってますね( ̄  ̄;

というのも、入り口にこんなのが貼ってあるからなんですね。

 

「防犯カメラ作動中」

「自動通報システム作動中」

 

・・・

 

いやいや、こんなん貼られてたら、入りにくいなんてもんじゃないでしょ。

フラ~っと入って通報でもされたら…って思っちゃいますよ。

今の所、お店感が全く感じられません( ̄▽ ̄;

 

ちょっと勇気を振り絞って、敷地内に入ってみましょう♪

 

おっ、何やら大きな窓らしきものが見えてきました。

これは大丈夫そう!?

 

もう少し進んでみましょう。

コンテナゾーンに突入しました。

ちょっと不安が増しましたが、その奥には、また大きな窓らしきものが見えてきました。

 

通報されないことを祈りつつ、もう少し進んでみましょう。

 

またコンテナゾーンに突入しましたが、そこには扉・入り口らしきものが見えてきました。

ドキドキしながら近寄ってみると…。

「Welcome we’re open」と書かれた看板が!

さすがに、

「もっと早く(入り口)にWelcomeの看板出してください!」

と、思わず突っ込みたくなってしまいます。

 

そして、店内はというと…

 

どっきれいじゃん!

外観とのギャップが半端ないです!

 

『国際村 インターナショナルビレッジ』さんは、外観はどえらい怪しいですが、内装はめちゃくちゃちゃんとしてるし、また料理も美味しくて安いので、ぜひ、勇気を振り絞って入ってみてください!

スポンサーリンク

『インターナショナルビレッジ』のカレーは絶品!

『国際村 インターナショナルビレッジ』さんはパキスタン料理店。

「パ、パキスタン料理って、一体どんな料理なの?」

って、疑問に思いますよね。

まぁ大きく感覚的に分けると、インド料理店やネパール料理店って感じですかね。

となると、名物となるのがカレーとかナンですよね。

 

うちの近所にも、インド・ネパール料理のお店があるんですが、カレーとナンは絶対注文し、それにプラス、チキンやソーセージを頼むっていうパターンが多いですね。

あと、どこもそうだと思うんですが、カレーやナンは結構種類が多いので、全部制覇しようと思うとなかなか大変です。

 

そんな、『国際村 インターナショナルビレッジ』さんの売り・おすすめメニューは、マトンカレーです。

マトンとは、簡単に言うと”成長した羊の肉”なんですが、羊の肉と聞くと、

「匂い・臭みは大丈夫なの?」

って心配になりますよね。

 

でも、ご安心ください。

『国際村 インターナショナルビレッジ』さんでは、11種類の香辛料を使って、臭みがなくなるまで煮込んでいます。

「マトンはちょっと…」

と、一度マトンを食べたことがあるという方にこそ味わってほしいカレーです。

 

その、マトンカレーの写真がこちら。

 

マトンカレーにサラダ、そして、ナン&ロティのセットです。

「ロ、ロティ?」

 

はい。

ロティとは、全粒粉を使用した無発酵のパンの一種です。

発酵させずにフライパンなどで焼きます。

一応ナンも説明しておきますと、ナンは、強力粉にイースト菌を加え、発酵させるパンの一種です。

発酵させてから釜で焼きます。

ロティはカリカリ、ナンはモチモチって感じですかね。

 

そんな、『国際村 インターナショナルビレッジ』さんのおすすめ、マトンカレーのセットなんですが、これまたなかなかお値打ちなんです。

その、気になるお値段は…

 

1,000円 です。

 

「まぁそんなもんじゃない?」

と思ったかもしれませんが、ここで朗報です。

 

マトンカレーセット。

 

ナン&ロティが食べ放題なんです!

 

「マトンはやっぱりちょっと…」

という方は、その他のカレーでも値段は一緒です。

ちなみにその他のおすすめは、

豆カレー 1,000円
チキンカリフラワーカレー 1,000円
チキンバターマサラ 1,000円
えびカレー 1,000円

とのことです。

でもやっぱり最初はマトンですよ♪

そして、お腹がはち切れるまでナン&ロティ食べちゃってくださいね♪

まとめ

愛知県弥富市にあるパキスタン料理店『国際村 インターナショナルビレッジ』さん。

勇気を持って入ったお客さんは、ほとんどがリピーターに!

怪しいのは外観だけですのでご安心ください。

その怪しさを乗り越えれば、絶品カレーがあなたを待っています!

 

あっ、でも、ちょっと接客に「おやっ?」って思うかもしれません。

これもインド・ネパール・パキスタン料理店あるあるなのかもしれませんが、日本人の丁寧な接客に慣れていると、ちょっと接客が雑と思ってしまうかもしれません。

でも、これが普通ですので、広~い心で受け止めてあげてください。

 

愛知県弥富市にあるパキスタン料理店『国際村 インターナショナルビレッジ』

【住所】愛知県弥富市稲荷2-72-1
【電話】0567-97-3995
【営業時間】11:00~22:00(L.O. 21:30)
【休業日】なし
【駐車場】なし(皆さん周辺に路上駐車しています[自己責任で!])
【HP】なし

スポンサーリンク