Advertisements

2023年3月29日放送の、『それって!?実際どうなの課』。

皆さん、オートミールって食べていますか?

なんとなく体にいいイメージがあるオートミール。

なんと、食物繊維は白米のおよそ19倍、さらにカルシウムはおよそ9倍栄養満点。

しかも、食後、血糖値の上昇度合いを表したGI値が、白米と比べ低く、白米よりも太らないと言われている。

ちなみにGI値、白米は84、オートミールは55です。

しかし、どれほど体重差が出るのか、食べ比べて検証した人はいないはず。

 

そこで今回は、一卵性双子女優の「MIO・YAE」が、3日間同じ生活をし、オートミールと白米ではどれだけ体重差がつくのか徹底検証!

そんな、MIOYAEが検証した、『オートミールと白米でどれだけ差が出るのか?』の検証結果のまとめです。

備忘録として残しておきますので、参考にどうぞ♪

オートミールは痩せる?コメ化でレシピは無限大!?

検証1日目

検証前の2人の体重は?

白米のMIOが39.4kg。

オートミールのYAEが39.3kg。

 

今回二人が食べる量は、基準より多めに食事をし、オートミールがどれだけ太りにくいのか見ていきます。

そのため、白米を食べるMIOの方が体重は増え、食物繊維が豊富なオートミールのYAEは、MIOよりも体重は増えないはずです。

 

それでは検証開始…の前に、オートミールの米化のやり方について簡単に説明していきます。

①耐熱容器にオートミールを60g用意します。
②そこに水を100ml入れて全体を水で浸していきます。
③その状態で5分放置します。
④ラップをせず、500Wで1分半加熱します。
⑤加熱し、ふっくらしたらかき混ぜ、その後、1分から2分蒸らしたら完成です。

はい。

白米炊くより簡単です。

それなのに美味しく、栄養も満点で、さらに太りにくいのであれば、これ以上ない食材ですが、果たしてどうなのでしょうか!?

 

それでは検証開始…の前にもう一つ、オートミールの種類について簡単にお話を。

オートミールには、加工具合の異なる5種類があるとされています。

そのため、粒が大きく米化に適しているロールドオーツ。

そして、小麦粉の代わりになる、細かく加工されたインスタントオーツなど、料理の用途によって使い分けることができるようになっています。

なので、スーパーでオートミールを買う時は、ご飯・お米の代わりに使うのか、小麦粉の代わりに使うのか、用途によって買い分けると、より美味しくいただけますよ。

 

それでは改めまして、検証開始です!

 

【1日目の食事】
朝:おにぎり2つ
昼:オムライス
夜:お好み焼き

夕食後、かなり満腹な様子のYAE。

この感じだと、YAEの方が太りそうな気もしますが、オートミール効果を発揮するのか!?

検証2日目

体重測定前、

MIO:昨日は朝昼晩と炭水化物をたくさんとったので、いつもよりもちょっとだけ増えてるんじゃないのかなって思いますね。

YAE:一晩経って変わっちゃいました。あのパンパンだったお腹が今すごいぺちゃんこになって、薄っぺらいお腹になりました。

と、これがオートミール効果なのか、体重に期待ができる発言が飛び出しました。

果たして2人の体重は…。

白米のMIOが40.3kgと、昨日から+0.9kg。

オートミールのYAEが39.5kgと、昨日から+0.2kg。

初日から、なんと0.7kgもの差がつきました。

Advertisements

 

しかし検証はまだ2日目。

引き続きオートミールを効果を検証していきましょう!

 

【2日目の食事】
朝:フルーツパンケーキ
昼:チーズドリア
夜:カツカレー

今日も2,100kcalがっつりした食事をとった2人。

果たして明日、どれだけ体重差が出るのか!?

検証3日目

体重測定前、

MIO:朝昼晩炭水化物中心に、白米中心にとったので、増えてると思います。

YAE:あれだけ3食がっつりした高カロリーなものをとったので、39.5kgキープできるかな?って思いますね。

MIOは増加、YAEはキープするという予想だが、果たしてどうなるのか!?

2人の体重は…。

白米のMIOが40.3kgと、昨日と変わらず。

オートミールのYAEが39.4kgと、昨日から-0.1kg。

2日目も、オートミールがわずかながら結果を出しました。

ここまで、MIOは0.9kg増YAEは0.1kg増で、差は0.8kg。

 

運命を分ける3日目。

最終結果はどうなるのでしょうか!?

 

【3日目の食事】
朝:チャーハン
昼:チーズリゾット
夜:パエリア

最終日も3食オートミールを食べたYAEと白米のMIO。

果たして最終結果はどうなるのでしょうか!?

最終日・検証4日目(検証結果発表)

運命の結果発表!

2人の体重は…。

白米のMIOが39.8kgと、昨日から-0.5kg。

オートミールのYAEが38.8kgと、昨日から-0.6kg。

最終結果は、白米のMIOは初日から0.4kg増えオートミールのYAEは初日から0.5kg減ったため、0.9kgもの差がつきました。

オートミール恐るべし…。

専門家・管理栄養士 猪坂みなみ先生の意見

この検証結果を聞いた専門家は、

スタッフ:差が0.9kgつきました。

先生:え~!?すごい!そんなに効果が出たんですね。食物繊維に至っては、白米の約19倍も含まれているんですよ。便通がもしかしたら良くなったっていうところも考えられますし、あとはカリウムも(白米の)3倍くらい含まれておりますので、その効果もあってむくみが解消されたとか、そういったところもあったのではないかなと推察します。

と、先生も、3日間で0.9kgもの差がついたことに驚かれていました。

まとめ

MIOYAEが『オートミールと白米でどれだけ差が出るのか?』を調査した結果、

白米のMIOが39.8kgと、初日から+0.4kg。

オートミールのYAEが38.8kgと、初日から-0.5kg。

ということで、MIOYAEが、オートミールと白米で食べ比べたところ、オートミールの方が0.9kg太らないという結果となりました。

Advertisements

今回も、二人の身長・体重から割り出した平均値ではなく、毎日かなり多めの量を摂取しての結果です。

にも関わらずYAEは0.5kg減。

ということは、身長・体重から割り出した平均値・普通の量であれば、ダイエット・痩せる効果は十分見込めるのではないでしょうか!?

Advertisements