あんかけハンバーグにあんかけ焼きそばにあんかけスパゲッティ。

私的には、”あん”がかかっているものは、美味しさが1.5倍に感じるんですが、皆さんはいかがでしょうか?

でも、あんがかかっている食べ物って、もうなんだか出尽くした感があるんですよね。

もっと、ちょっと変わったあんかけ○○ってないものなんでしょうかね。

 

はい。

2019年10月18日放送のPS純金(PSゴールド)でやっていました、あんかけカツ丼♪

今までありそうでなかったものだけに、これはぜひ食べてみたい!

 

ということで今回は、2019年10月18日に放送されたPS純金(PSゴールド)。

岐阜県瑞浪市(ぎふけんみずなみし)にある、『加登屋食堂』さんの、お客さんの注文率が半端ないあんかけカツ丼について。

そして、そのあんかけカツ丼が出来た理由についてもご紹介していきます。

スポンサーリンク

【瑞浪市】『加登屋食堂』のあんかけカツ丼の注文率が半端ない!

岐阜県瑞浪市寺河戸町にある『加登屋食堂』さん。

ここは、食堂ということもあり、うどんや、○○定食といった、普通のメニューも充実しているんですね。

 

しか~し!

 

そんな充実したメニューがあるにも関わらず、あんかけカツ丼の注文率が半端ないんです!

「あんかけカツ丼の注文率が半端ないって言っても、まぁ知れてるでしょ?」

と思ったそこのあなた!

 

はい。

私のことです( ̄  ̄;

 

いやいや。

まじ、半端なかったです。

その、あんかけカツ丼の、驚きの注文率というのが…

 

9割・8割です!

 

ってもう、この数字は、食堂というか、あんかけカツ丼専門店ですw

言い方を変えると、それだけあんかけカツ丼が美味しい、人気ということなんですけどね。

 

ちなみに、その人気のあんかけカツ丼がこちら。

 

あんかけカツ丼って、あまり見たことも聞いたことないから、斬新というか、なんだか新鮮ですね。

私も何十年も生きていますが、ソースカツ丼は知っていても、あんかけカツ丼は聞いたことありませんでしたね。

岐阜県瑞浪市民にとっては、あんかけカツ丼がソウルフードのようで、カツ丼と言ったらあんかけカツ丼を思い浮かべるそうです。

 

『あんがかかった食べ物に外れはない!』と個人的に思っているので、このあんかけカツ丼の美味しさは間違いないと思います。

また、この注文率を知る(聞く)と、ますますこれは間違いないと思うので、これはちょっと遠出してでも一度は食してみたいご当地グルメですね。

スポンサーリンク

『加登屋食堂』のあんかけカツ丼の生まれた理由って?

でも

「カツ丼をなんであんかけにしようと思ったの?」

って、ちょっと不思議に思いますよね。

PSゴールドで、その秘密を語ってくれていました。

 

その秘密というのが、

「元々創業時、卵が貴重だったので、卵をあんで伸ばしたのがきっかけ」

ということだそうです。

 

それが大受けし、瑞浪市民のやみつき飯、ソウルフードになったということです。

苦肉の策でやったことがまさかの大当たり(大受け)。

失敗してもいいから、何でも試しにやってみるっていうチャレンジ精神って大事ですね。

まとめ

岐阜県瑞浪市寺河戸町にある『加登屋食堂』さん。

ここは、あんかけカツ丼が注文の8・9割を締めていますが、地元民からすると、その他のメニューも美味しいみたいです。

でも、皆メニューを一周して、気づけばいつものあんかけカツ丼を注文しているとのこと…。

よっぽどあんかけカツ丼、美味しいんでしょうね。

 

餅は餅屋という言葉がある通り、地元民は地元の美味しいものを知っています。

『加登屋食堂』さんで、他のメニューを頼むのもいいですが、やっぱりまずはあんかけカツ丼から始めるのが間違いないんじゃないでしょうか。

 

岐阜県瑞浪市寺河戸町にある『加登屋食堂』
(『JR 瑞浪駅』から徒歩7分(600m))

【住所】岐阜県瑞浪市寺河戸町1144-6
【電話】0572-68-6121
【営業時間】11:00~14:30 / 17:00~20:00
【休業日】木曜日
【駐車場】あり 無料(店舗横3台)[近隣の駐車場に停めることをおすすめします]
【HP】加登屋食堂

スポンサーリンク